はじめてのキャッシング審査

キャッシング審査に必要な情報とは?

キャッシング審査で、あなたの情報が丸裸に!?

 

 

キャッシングでお金を借りるためには、まず審査を受けて通る必要があります。
その前に、まずはキャッシングの申込みですね。

 

では、申し込み時には、どんな情報を提供する必要があるのでしょうか?
以下に、一例をざっと挙げてみます。

 

お客様情報

氏名、性別、生年月日、メールアドレスなど

 

自宅情報

住所、住まいの種類、自宅の電話番号など

 

勤務先情報

会社名、勤務先の電話番号、就業形態、勤務先の種類、入社年月、健康保険証の種類、前年度の税込年収など

 

借入・契約希望額

借入件数、希望額、利用目的など

 

審査を受けるだけで、そんなに教えないといけないの?

もしかして、そう思いました??

 

でも、無担保でお金を借りるわけですから、常識的に考えれば当然とも言えますね。

 

中には、「そんな情報何に使うの?」と感じる項目もあるかもしれません。

 

しかし、ほぼ全ての情報がキャッシングの審査に必要です

 

例えば、健康保険証の種類なんかも、キャッシング審査の重要なポイントになります。

 

そういう意味でも、たくさんの情報を提供する事に不安があるかもしれませんが、キャッシングをするためには必要であると理解しましょう。

匿名でキャッシング審査が受けられます!

無事にキャッシングできれば良いのですが、審査に通らなかったりすると、「あんなに情報を提供したのに・・・」と、ちょっとへこんでしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方にオススメなのが、こちらのサービスです。

 

こちらのサービスでは、氏名や会社名などの情報を入力せずに、キャッシングの簡易審査を受ける事ができます

 

しかも、消費者金融など複数企業の中から、キャッシングできる可能性の高い所をピックアップして教えてくれます。

 

はじめてキャッシングしようとお考えの方には、最適なサービスと言えるでしょう。

 

キャッシングしたいけど、はじめてなので不安という方向け↓

 

<<匿名のキャッシング審査はこちら>>